コインのチャームでざわついた。

c0199462_05062624.jpg
これはねー、まだ途中ではあります。

フランスのコインチャーム、
お問い合わせをいただいたのがかなりな難問。

フランスのコインチャームは骨董市で出会った時
このチェーンにジャラジャラとついていたんです。
古いコインですから、バラして使おうっと閃いたのは
目当てのビーズがあったからでした。

ユーロに変わったころの最後のフランスのコインです。

1サンチーム(約1円程度)から10フランまでの硬貨。
手に入れた時はほとんどの知識がありませんでした。
フランスのコインね、、ユーロに変わったからなんだー。という感じです。

手元にあるのはブレスの分の6コのみです。
買ったお店の感じが悪かったこと、
持っているほとんどのビーズとは傾向があまりにも違うのも気まぐれな位置にコインチャームは押しやられて
今回のみを楽しむつもりでいました。

でもね、この今回のみっていうの、前にもあったけど
自分の思惑とは裏腹での反響。
今回は自分のスタンスやあり方も考えました。

ユーロとヨーロッパの貨幣の関係や
需要と供給とか経済的なこと
などなど、気持ちや頭の整理になって。

巡り合わせで出会ったものの意味とかいう哲学ちっくなことまでww。
いろいろ考える時間になりました。

お得意様のご希望に沿うことは叶わなかったのですけど
簡単にできませんと言ってしまったら得られなかったろう事柄は私にとっては大事なこと。
困った困った、、でもどうしたらいいだろう、、は大事な時間ですね。





[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sola-1-sola | 2017-06-11 06:59 | アクセサリー | Comments(0)