モリのいる場所


まだまだ希林さん追いかけてます。笑

亡くなってからyoutubeに上がってくる希林さんの言葉は私の胸に刺さってやまない。

この10年ぐらいはずいぶん映画に出ているなという印象だったけど
まだまだあるんですよねー!

先日、また小さなミニシアターで〜と言っても規模も知らずに
出先から2駅先の阿佐ヶ谷で。

すごい人出で、あら、入れるかしら、、と思うほど。
それもそのはず、1日のサービスデーだった。

館内のまた補助椅子で2時間弱、ちょっと斜めなスクリーンなのは残念だったけど
こういう何気ない日常をこのタイミングでできたことをとても嬉しいと話されていた。

熊谷守一さんの晩年の1日のフィクション。

この映画を撮っていた頃には
もう映画は出ないと決めていた。
癌の再発が見つかった頃かも。

そんな経緯をドキュメントで先に見ていた分やはりジーンと響くものが大きい。

何気ないご夫妻の1日には
優しさやいたわりがあって
『それもそうですねー』と言って
文化勲章も辞退しても気にもしない。

五十数年の結婚生活を営んだご夫妻の柔らかい関係が素敵だった。

優しい気持ちになれる映画でした。
希林さんの演技に圧倒されてる。



名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sola-1-sola | 2018-11-08 19:20 | 日々のこと | Comments(0)

ものづくりと本と日々のはなし。


by そら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31